カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
お買上金額10,800円以上送料無料(沖縄・離島除く)!
10,800円未満、宅配便送料全国一律756円。
沖縄を含む一部地域、離島はお買上げ金額が10,800円未満の場合は西濃便送料1,944円。
「A4判・厚さ3cm・目方1kg以内」メール便(専用梱包資材+送料税込356円)対応します。
◆メール便ご希望の方へ     ◆当店からのメールが届かないお客様へ

送料無料クーポン
税込み5400円以上の買い物で使える送料無料クーポン! 9/30まで。
クーポンコード:ship_190930_free

800323 シリーズ書の古典13 鄭義下碑 鄭道昭 A4判104頁 天来書院 【メール便対応】


天来書院。中原志軒編、高橋蒼石図版監修。

鄭道昭(?〜516)が永平4年(511)、父である鄭羲の業績を後世に伝えるために刻した頌徳碑です。 中国の北魏と北周時代、自然の岩壁や巨石の表面を平らにして文字を刻した「磨崖碑」がたくさん作られました。「鄭羲下碑(511年)」もその一つで、山東省の雲峰山にあります。 鄭道昭は当時を代表する貴族の出身で、高い役職を歴任しました。雲峰山、太基山、天柱山、玲龍山の山中に、程よい石を見つけては銘文、題記などを書き残しました。それらの中で「鄭羲下碑」は字数も多く、洗練され、完成度の高い書です。筆力が強く、大きくうねって立体感があり、空間を抱いて雄大な気分を出している点は、北魏第一と言えるでしょう。 松井如流氏旧蔵の旧精拓を復元しました。 すべての文字に筆路を示す「骨書」がついています。また、北魏の書は異体、別体の字が多いので、巻末の「字形と筆順」が役立ちます。現代語訳と、作品にするときにおすすめの部分を紹介しています。

【目次】
このシリーズの特徴 /古典の臨書とは /筆写体について /鄭羲下碑/ 釈文・訓み下し文・骨書 /現代語訳 /解説 /字形と筆順 臨書作品制作のために(節臨に適した箇所)

【商品材質】紙

商品実寸法mm:297*210*9
商品実重量g:442

800323 シリーズ書の古典13 鄭義下碑 鄭道昭 A4判104頁 天来書院 【メール便対応】

メーカー:天来書院
型番:800323
JANコード: 9784887153165
価格:

2,052円 (税込)

[ポイント還元 102ポイント~]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

■ 商品説明

天来書院。中原志軒編、高橋蒼石図版監修。 鄭道昭(?〜516)が永平4年(511)、父である鄭羲の業績を後世に伝えるために刻した頌徳碑です。 中国の北魏と北周時代、自然の岩壁や巨石の表面を平らにして文字を刻した「磨崖碑」がたくさん作られました。「鄭羲下碑(511年)」もその一つで、山東省の雲峰山にあります。 鄭道昭は当時を代表する貴族の出身で、高い役職を歴任しました。雲峰山、太基山、天柱山、玲龍山の山中に、程よい石を見つけては銘文、題記などを書き残しました。それらの中で「鄭羲下碑」は字数も多く、洗練され、完成度の高い書です。筆力が強く、大きくうねって立体感があり、空間を抱いて雄大な気分を出している点は、北魏第一と言えるでしょう。 松井如流氏旧蔵の旧精拓を復元しました。 すべての文字に筆路を示す「骨書」がついています。また、北魏の書は異体、別体の字が多いので、巻末の「字形と筆順」が役立ちます。現代語訳と、作品にするときにおすすめの部分を紹介しています。 【目次】 このシリーズの特徴 /古典の臨書とは /筆写体について /鄭羲下碑/ 釈文・訓み下し文・骨書 /現代語訳 /解説 /字形と筆順 臨書作品制作のために(節臨に適した箇所) 【商品材質】紙 商品実寸法mm:297*210*9 商品実重量g:442

■ 商品仕様

製品名800323 シリーズ書の古典13 鄭義下碑 鄭道昭 A4判104頁 天来書院 【メール便対応】
型番800323
JANコード 9784887153165
メーカー天来書院
区分 新品

ページトップへ